コロナ対策の助成金申請でお困りな事業主様へ

ご無沙汰しております。社会保険労務士の小川です。1月下旬からの新型コロナウイルスの蔓延で、日本全国で事業主様はもちろん、そこで働く従業員様の切実な悲鳴が聞こえてきます。昨日も年金事務所の土曜相談で渋谷に出ましたが、休日の渋谷とは思えない閑散とした風景を目の当たりにし愕然としました。そんな中、従業員さんを止む無く解雇しようか、休業手当を支払い、賃金は減っても自宅待機としてもらおうか迷っていらっしゃる事業主様も多いのではないのでしょうか。

そんな中、政府が従業員の雇用を何とか守り、踏ん張っている事業主を支援するための雇用調整助成金が今回のコロナ対策の一環として期間限定ではありますがかなり利用しやすいものへ変わりました今までは申請が認められなかった業種や事業主様でも申請が出来る可能性が高まりました。

他の社労士に問い合わせをしたが「既存客の対応で手いっぱいで対応できない」と断られたという声も多く上がっていうようです。小川事務所でも既に何件か顧問先様や提携他士業事務所より雇用調整助成金の申請の依頼を受けています。受けることが出来る案は数名かと思いますが、雇用調整助成金の申請を検討したいという事業主様おられましたら先ずはお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました