残念!受け取れない。そうならないように、キャリアアップ助成金を受給したい方は、従業員さんを雇用する「前」にご相談下さいね

社会保険労務士の小川です。

今日は1週間に1回のビジネス交流会に出席のため17時20分の電車で都心に向かってます。寒さが身に染みますね…。

さて、最近他業種も含め助成金に関するご相談が増えております。

「キャリアアップ助成金を受給したいのですが」

キャリアアップ助成金の正社員化コースはパートやアルバイト、契約社員と言った非正規社員を正社員や無期待遇にすると支給されるものです。

お客様先に伺って、対象従業員の雇用契約書を確認すると、既に正社員で雇用してしまっているんですね。

正社員として雇用してしまうとキャリアアップ助成金は支給されません。

従業員を雇用する前にご相談いただければ適切なアドバイスが出来たのになと言う事例はいくつもあります。

初めは非正規待遇で働いてもらうのは雇用する側、される側双方にとってメリットなんです。

面接と言う短い時間では従業員さんのことをくわしく把握出来ませんよね。

逆に従業員さんの側もいきなり正社員で働くのは不安ではないのでしょうか?

非正規雇用の期間は言わば、 事業主さんとの「お見合い期間」として利用することが出来ます。

しかも、非正規雇用中も別な助成金を利用することが出来るのです。

従業員さんを採用する「前」にご相談して下さいね。

小川事務所では詳しいヒアリングを行い、受給可能な助成金を提案していきます。

お気軽にご相談くださいね。

小川事務所では「あなたの事業だけでなく、従業員も幸せにするための助成金サポート」を提供しています。ご相談はこちらから。

企業の助成金の悩みや、求人の悩みなどを解決する小川社労士事務所のメイン商品はこちら
2月15日東京新宿で開催!中小の介護施設さんの人材流出を止める!給料アップ以外での従業員さんが離れない施設の運営方法についてセミナーを開催します
助成金の相談に乗ったのに、たらいまわしにされただけで終わってしまった。そんなトラブル避けましょう!あなたに本当に役に立つ助成金を受け取れるサポートをさせていただいてます

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました