助成金申請をコンサル会社に依頼するとこんなトラブルが‥

社会保険労務士の小川です。

連続投稿になります。

今週、助成金コンサルに依頼したお客様のトラブルを立て続けに直に耳にしたので注意喚起を致します。

助成金は確かに条件を満たしたら受給出来るのは確かですが、その条件をきちんと説明する能力を満たしておらず、結果としてお客様に新たな負担を強いることになる事例が散見されます。

(例1)労働保険、社会保険に未加入

そもそも労働保険に未加入だったという笑えない事例もあります。助成金は雇用保険料から出ているのですが…。

(例2)情報提供だけ

高いコンサル料を払って、申請は「社労士に依頼して下さい。社労士はご自身で探して下さい」。小川事務所は情報提供は無料で行なっております。

助成金申請は社会保険労務士のみに許された業務になります。このような業者に依頼することにより、助成金を受給するどころか、新たなトラブルに発展することのないようにしていただければと思います。

小川事務所ではお客様企業の状況を詳細にヒアリングし、受給可能な助成金をご提案しています。お気軽にご相談くださいね。

あなたの事業だけでなく、従業員も幸せにするための助成金サポートはこちら

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました