高い給与を提示しているのだが、応募が来ない…その理由はすぐ解決できます

おはようございます。社会保険労務士の小川です。

確定申告が近づいているせいか、提出用の添付書類の発行時期の問い合わせが入っていますね。おっと、自分の申告の準備もしないといけないことを忘れていました。

さて、最近は介護施設でもTwitterで求人活動をしているところも多いようで、ある施設さんの求人を目にする機会がありました。

「他業種の平均給与と同等な金額です(処遇改善加算含む」

職場での働きやすさ、雰囲気に関する記載が全くないんですね。

介護施設の従業員が退職する原因の第1位は給与などへの不満ではなく、人間関係の悩みなんです。

応募する方の視点から給与が高いが職場の雰囲気が微妙な職場と給与面では若干不満があるものの職場の雰囲気が良好な職場では恐らく後者の方が支持されるでしょう。

例えば、「従業員さんの仲が良く、お互い気遣いが出来、フォローし合ってます」などは良いと思います。

また、私なら長く働いている既存従業員さんの声を載せてはとアドバイスさせていただいたりしますね。

介護業界では「職場の働きやすさ」を追求することが生き残るための鍵です。

2月15日のセミナーではあなたの経営する介護施設の魅力を応募者に的確に伝える方法について具体的に触れていきます。

何度求人を出してもさっぱり応募が来ない…。

高い給与を提示しているのだが、応募が来ない…。

その求人はポイントがずれています!

欲しい人に応募してもらい、長く働いてもらうためのコツを提示いたします。

お申し込みはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です