求人票作成にはコツがあります!

おはようございます。社会保険労務士の小川です。

昨日は久しぶりに焼肉を堪能しました。和食派の自分も久しぶりの肉も良いなと思った次第です。

さて、介護業界の求人は東京では7倍を突破しています。

言い換えますと一人の応募者を7社以上で奪い合っているということになります。

「求人を出しても全く応募者が集まらない!」というのも理解できますね。

この状況下で応募してもらえる求人票を作成するにはコツがあります。

例えば…「事業主さんの今までの経歴や大切にしているもの」「従業員さんへの思い」などです。

「え?そんなこと求人票に書いて良いの?」と思うかも知れませんが、求人票の記載内容は基本的には募集する側の自由に任せられているのです。

これらを見た応募者さんが共感を持って、応募に結びつくことも珍しくないんですね。

また、可能なものは数値化出来ると説得力が増します。

例えば…「退職金制度あります」と「20年勤務で退職金1000万支給」とどちらが説得力があるかは明らかですよね。

上記はほんの一例です。

小川事務所の「求人票作成サポート」では応募者の気持ちを掴むポイントを随所に散りばめた求人票をお作りすることで欲しい人材に応募してもらえる求人活動をお手伝い致します。

現在、モニタリングサービスを実施しております。

通常、1件15000円のところを10000円で魅力的な求人票をお作り致します。

「人材不足、人材問題を解決! 求人票作成サポート」のお申込みはこちらからお願い致します。

企業の助成金の悩みや、求人の悩みなどを解決する小川社労士事務所のメイン商品はこちら
2月15日東京新宿で開催!中小の介護施設さんの人材流出を止める!給料アップ以外での従業員さんが離れない施設の運営方法についてセミナーを開催します
助成金の相談に乗ったのに、たらいまわしにされただけで終わってしまった。そんなトラブル避けましょう!あなたに本当に役に立つ助成金を受け取れるサポートをさせていただいてます

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました