こういう介護施設から従業員は離れていきます!

おはようございます。社会保険労務士の小川です。

昨日は都内の某ハローワークに書類提出に行ってきましたが、年始の本格的な業務始動日にも関わらず閑散としており驚きました。

さて、介護施設の施設長さん含め、管理者の皆様、皆様の職場で次のような兆候はありませんか?

先ずは、全従業員の過去3ヶ月分の出勤簿を確認して下さい。

特定の従業員さんの勤務時間が偏って多いということはありませんか?

該当の従業員さんは一般職員かも知れませんし、フロアリーダーやリーダーと言った中間管理職かも知れません。

もし、このような兆候があったら施設運営に黄色信号が灯っていると考えた方が良いです。

特定の従業員さんに負荷が行っている要因がなんなのか?

施設運営上の必要人員が足りていないためなのか?、無駄な業務は無いのか?…など、該当の従業員さんと面談し、ヒアリングする時間を設けましょう。

そうした過重な負荷がかかった従業員さんが退職したり、メンタルを患い休職したりし、施設運営がままならなくなるという事象になりかねません。

従業員さんの現在の働き方を把握するかとから課題が見えてきます。是非、確認してみて下さい。

従業員から支持される職場作りをして介護施設の成長をお手伝いします。ご相談はこちらからお願い致します。

企業の助成金の悩みや、求人の悩みなどを解決する小川社労士事務所のメイン商品はこちら
2月15日東京新宿で開催!中小の介護施設さんの人材流出を止める!給料アップ以外での従業員さんが離れない施設の運営方法についてセミナーを開催します
助成金の相談に乗ったのに、たらいまわしにされただけで終わってしまった。そんなトラブル避けましょう!あなたに本当に役に立つ助成金を受け取れるサポートをさせていただいてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました