介護職員さんのスキルアップを応援する助成金ありますよ

おはようございます。社会保険労務士の小川です。昨日は事務所シェアをしている行政書士の西さんがやっているyoutube配信に「声のみ」(?)出演をさせていただきました。youtube配信、私も先週から開始したのですが、カメラ目線がなかなか定まらずに慣れるまで時間が掛かりそうです。

さて、介護職員さんのスキルアップは施設を運営に責任を持つ施設長さんばかりでなく、従業員さんご自身にとっても、やる気を高める上で欠くことの出来ないものですよね。

ただ、そうは言うものの「必要なのは分かっているけれども費用や時間を割くことがなかなか難しくて…」という声が聞こえてきそうです。

実際、多くの職場では介護福祉士やケアマネージャーといった資格を取る費用や時間や費用はプライベートから出している職員さんが多いようです。

これらの費用を施設が出してくれたら従業員さんはどんなにか喜ぶことでしょう。

「やりたいのは山々だけどさ、そんなお金を出す余裕なんかうちの施設にはないんだよ!」という声が飛んできそうですね。

そんな介護施設の施設長さんを応援する助成金があるんです!

いくら貰えるか、どんな条件があるかなどの細かいお話はご相談いただければ丁寧に説明させていただきます。

介護職員さんが職場を選ぶ基準はもちろん、賃金や労働条件といったところもありますが、従業員さんのスキルアップが出来るということも重要なんですね。

例えば上に挙げた介護福祉士やケアマネージャーの資格取得などですと、施設内の有資格者の職員さんが講師となって研修を行ったりなどした場合にも助成金が支給されたりします。

従業員さんの職場への満足度も上がりますし、介護施設未経験で入ってくる応募者さんにとっても「この施設なら安心して長期間働いていけそうだ」と思ってもらえることは間違いないです。

小川事務所では助成金の申請、受給はもちろん、助成金を利用して施設の成長に繋げることまで視野に入れたアドバイスをさせていただいております

ご相談はこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です